筋トレ 足痩せ

下半身の筋トレTOP3!疲れにくい美脚作りはコレで決まり

更新日:

下半身の筋トレTOP3!疲れにくい美脚作りはコレで決まり

  •  下半身太りを解消したい
  • 足のむくみが辛い
  • すぐに足の疲れを感じる

このようなお悩みを感じたことはありませんか?

このような辛い悩みは、下半身を鍛えることで解消できます。

美脚作りをしたい方、軽やかな足を手に入れたい方は、筋トレで理想の下半身を手に入れましょう!

ここでは、下半身を鍛えられる3つの筋トレを詳しくご紹介していきます。

まずは、下半身を鍛えたくなるモチベーションアップのために、下半身を鍛えるメリットをみていきましょう。

 

下半身を鍛えるとこんなイイコトが!3つの効果を体感できる

下半身の筋トレTOP3!疲れにくい美脚作りはコレで決まり

下半身の筋トレには、大きく3つのメリットがあります。

この3つのメリットを知れば、トレーニングのやる気がでない日も、きっと乗り越えることができますよ。

それでは早速、下半身の筋トレのメリットを1つずつみていきましょう。

 

効果その① 血行促進!パンパンのむくみが解消

下半身の筋トレTOP3!疲れにくい美脚作りはコレで決まり

毎日、辛いむくみでお悩みの方必見です。

  • 夕方になるとパンプスがきつくなる。
  • 帰宅して靴下を脱ぐと靴下の跡がずっと消えない。

このようなむくみは、重力によって水分や血液が下へ下がってくることで起きています。

下半身に筋肉のある方は、筋肉がポンプの役割を果たして、足元まで下がってきた余分な水分を心臓へと押し上げてくれます。

スポンサーリンク

しかし、筋力が低下していると、下りてきた水分を押し上げきれず老廃物として溜まってしまい、パンパンなむくみに……!

また足がむくんでしまうだけではなく、体内の血液循環も悪くなり『便秘になる』『代謝が下がる』などのトラブルを引き起こすケースも。

下半身の筋肉を鍛えることは、血行をよくすることにも繋がり、カラダを内側から綺麗にすることができるのです。

 

効果その② 基礎代謝量が上がりヤセ体質に改善

下半身の筋トレTOP3!疲れにくい美脚作りはコレで決まり

『同じものを食べてもなぜか自分だけ太る...』と感じたこと、ありませんか?

それは、遺伝ではありません。

現在のカラダが、太りやすい体質になってしまっていることが原因です。

足の筋肉の「大腿筋」はカラダの中でも特に大きな筋肉なので、ここを鍛えることで効率的にカラダの筋肉量を増やすことが可能になります。

体内の筋肉量が増えると、基礎代謝がアップし、体温が上がり脂肪を燃焼しやすいカラダに!

痩せやすい体質へのカギは、下半身の筋肉強化が握っているんですね。

この後ご紹介するトレーニングでしっかり筋力をアップして、好きなものを好きな時に食べても即座に燃焼できるカラダを作りましょう。

 

効果その③ 日常生活が楽に!軽やかな足をGET

下半身の筋トレTOP3!疲れにくい美脚作りはコレで決まり

『日常生活で負担に感じることはない』という方も、気がつかないうちに、足にとても大きな負担がかかっているかもしれません。

1度筋トレをして軽やかな足を手に入れると、きっとトレーニングに病みつきになりますよ。

例えば、床に落ちたものを拾う、階段を上る、軽く走る... 日常でよく見られるこんな場面。

下半身の筋肉がない場合は、膝を曲げる動作なども、腰や肩などの他の部位でサポートしていることがよくあります。

スポンサーリンク

今カラダ全身に負担がかかってしまっていることも、下半身の筋肉を強化をすることで負担を軽減でき疲れにくいカラダに。

また、筋トレをすることでカラダの可動域が広がるため、どの動きもスムーズになるの1つのメリット。

軽快な動きを手に入れると、日常生活が今よりもっと楽になりますよ。

 

下半身の筋トレTOP3!1日7分で美脚になれる方法

下半身の筋トレTOP3!疲れにくい美脚作りはコレで決まり

それでは、下半身を鍛えるトレーニングを3つご紹介します。

全てをこなす必要はありません。

ご自身に合ったトレーニングを見つけて、2日に1度実践してみてくださいね。

1日7分あればしっかりこなせる筋トレなので、継続して美脚を手に入れましょう。

 

①『レッグランジ』で下半身の筋肉量UP

レッグランジは筋トレに慣れていない方には、ちょっぴりハードなトレーニング。

しかしその分、頑張って取り組むと効果は絶大です。

一刻も早く下半身を魅力的にしたいとお考えの方におすすめです。

  1.  足幅を腰はば程度にひらいてまっすぐに立ちましょう。
  2. 右足を一歩前に踏み込みます。
  3. 左ひざを曲げて床に少しだけ触れるところでストップ。
  4. ゆっくり元の姿勢に戻してください。
  5. 反対側も同様に行います。
  6. 左右交互に繰り返しましょう。

休憩を挟みながら、20回を3セットできるとgood。

膝を曲げるときに息を吸い込み、膝を伸ばして元の姿勢に戻るときに息を吐き切ると効果的。

バランスをとりにくいトレーニングですが、しっかりお腹とお尻に力を入れて取り組むと全身がキュッと引き締まります。

美脚になりたい方、ヒップアップしたい方にも大人気のトレーニングです。

 

②下半身の筋力アップのド定番『スクワット』

足のトレーニングの代表格のスクワットは、下半身の筋力UPには欠かせない存在。

スポンサーリンク

ふくらはぎから太もも、さらにはお尻や腰周りまで効率よく鍛えられるスクワットは、時間のない方にもおすすめです。

  1. 足幅を腰はば程度にひらきます。
  2. 両膝を曲げて腰を下ろしましょう。
  3. 膝の角度が90度になったらゆっくりと元の姿勢へ。

この膝の曲げ伸ばしを15回繰り返します。

ゆっくりとジワジワと筋肉が熱くなるのを感じながら、3セット。

太くたくましい足を作りたい方は、7キロ程度のダンベルを両手に持ち、7回を3セット行いましょう。

スクワットをする際に、猫背のように背中が丸くなっていたり、お腹が前に突き出る反り腰の状態で行うのは厳禁。

お腹とお尻にギュッと力を入れると、素敵なフォームが作れますよ。

 

③『ヒップリフト』プリッと上がった美尻をGET

ヒップリフトは、お尻を四方八方から鍛えるトレーニング。

今日からプリッと上がった引き締まりのあるお尻作りをしてみてはいかがでしょうか?

お尻の筋肉が低下していると足の疲労感が出てしまいます。

このトレーニングでお尻の大殿筋をしっかり鍛え、疲れやすい足ともさよならを!

  1. 仰向けになりましょう。
  2. 両足の裏を床にピタリとくっつけてください。
  3. 両手を胸の前で交差させましょう。
  4. お尻を床から浮かせて膝から首までをまっすぐに保ちます。
  5. このまま30秒間キープ。

この動作を3セット行うようにしてください。

バランスがとりにくく、はじめはフラフラとするかもしれませんが、倒れないようにカラダを保つために使われる「インナーマッスル」には、カラダを引き締めてくれる効果があるため、ちょっとの間このフラフラに耐えることが大切。

余裕のある方は、片足をまっすぐに伸ばすとトレーニング効果をさらに高めることができます。

ヒップリフトを2日に1度行い、太ももやお尻の贅肉を燃焼して美脚を目指しましょう!

 

まとめ

下半身の筋トレTOP3!疲れにくい美脚作りはコレで決まり

いかがでしたか?

下半身を鍛えることで、余分な脂肪の燃焼はもちろん、むくみの解消や疲労を感じない足を手に入れることができます。

男女共に憧れる美脚を、継続的な筋トレでGETしていきましょう。

理想の脚やお尻に近づけるよう、楽しくメニューに取り組んでみてくださいね。


関連記事

-筋トレ, 足痩せ

Copyright© 腹筋をバキバキに鍛える方法!筋トレや食事方法を大公開 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.