筋肉痛の解消法

全身が筋肉痛になる理由はコレだ!原因別の3つの解消方法をご紹介

更新日:

全身が筋肉痛になる理由はコレだ!原因別の3つの解消方法をご紹介

ハードなスポーツを楽しんだ翌日や、筋トレを頑張った後に、必ずやってくる筋肉痛。

全身が筋肉痛になってしまうと、カラダが重たく感じ、日常生活に支障をきたしてしまうことも少なくありません。

ここでは、そんな厄介な筋肉痛の解消方法を原因別にご紹介します。

まずは、全身が筋肉痛になってしまう3つの原因をみていきましょう。

筋肉痛は運動後だけではなく、他にも原因があるので、ご自身の筋肉痛の原因を探ってみてくだいね。

 

全身が筋肉痛になる3つの原因

全身が筋肉痛になる理由はコレだ!原因別の3つの解消方法をご紹介

『筋肉痛は運動後になるもの』と決めつけていませんか?

特に変わりのない1日を過ごした翌日に、筋肉痛になると、原因が分からなくて不安になってしまいますよね。

筋肉痛とは、筋肉が傷つくことによって起こる炎症のこと。

運動以外の原因でも筋肉が傷ついてしまうことはよくあります。

ここでは、全身が筋肉痛になる3つの原因を大公開。

まずはどうして筋肉痛になってしまうのかを理解しておきましょう。

 

①ハードなトレーニングで筋肉の繊維が傷ついている

全身が筋肉痛になる理由はコレだ!原因別の3つの解消方法をご紹介

スポンサーリンク

これが、最も知られている筋肉痛の原因のひとつ。

最近では、ボルダリング、ウォータースポーツなどが大流行しているため、挑戦した後に全身が筋肉痛になってしまう方がたくさんいます。

こういったケースは、普段使わない筋肉を刺激したことで、筋肉の繊維が傷つき炎症を起こしている可能性が高いといえます。

また、筋トレで追い込んだ部分が翌日に筋肉痛になることもよくあるケース。

筋肉が傷ついた原因がしっかりと分かっているため、それほど心配にはならない筋肉痛ですね。

ですが、全身が筋肉痛になってしまうと、カラダがだるく日常生活さえままならない状態になることも。

次の章では、筋肉痛の解消方法もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

②カラダの歪みで全身の筋肉に負担がかかっている

全身が筋肉痛になる理由はコレだ!原因別の3つの解消方法をご紹介

姿勢が悪い方や、カラダに歪みがある方は、この悪姿勢が筋肉痛の原因かもしれません。

悪い姿勢や歪みによって、カラダに負担がかかってしまい、知らないうちに筋繊維が傷ついている状態です。

とくに、背中や、まわりに大きな痛みがある方は、今すぐ姿勢を改善をしましょう。

また、出産によって骨盤が歪み、そのままになってしまっている方も、全身の筋肉痛を引き起こしやすいといえます。

まずは、全身の痛みを和らげて、今後筋肉痛にならないよう、カラダの歪みを徐々に改善してくださいね。

この後、姿勢を正しく改善する方法もご紹介します。

 

③全身の筋力低下で筋肉痛になっている

全身が筋肉痛になる理由はコレだ!原因別の3つの解消方法をご紹介

年齢を重ねるごとに、カラダの体力は徐々に低下してしまいます。

スポンサーリンク

そのため、運動量が減ってしまい、筋力もどんどん低下してしまうのです。

また、運動が苦手で何年もスポーツをしていない方も、筋力が低下しているといえるでしょう。

筋力が低下することで、正しくカラダを支えることができなくなり、カラダに歪みが生じます。

歪んでしまったカラダは、常にどこかに負担がかかっている状態のため、全身が筋肉痛になりやすくなってしまうのです。

  • 最近運動を全くしていない
  • 転倒をしやすくなった
  • 太りやすくなった

これらに当てはまる方は、筋力が低下している可能性が高いため、日頃から適度な運動に取り組み、筋肉痛にならないカラダを作りましょう。

これから、運動が苦手な方でも楽しめるトレーニング方法もご紹介します。

 

全身の筋肉痛を解消する3つの方法

全身が筋肉痛になる理由はコレだ!原因別の3つの解消方法をご紹介

全身が筋肉痛になると、その痛みから運動量が自然と減ってしまいがち。

筋肉痛の原因によって解消方法も異なるため、自分に合った方法で痛みを和らげましょう。

また、今後筋肉痛になりにくくする方法もご紹介します。

筋肉痛が和らいだら、ぜひ筋肉痛になりにくいカラダ作りをはじめてみませんか?

 

①『ベーシックセブン』…筋繊維の修復を早めるストレッチ方法

全身が筋肉痛になる理由はコレだ!原因別の3つの解消方法をご紹介

ハード運動や筋トレの後には、筋肉痛が付き物。

筋力アップをさせたい方にとっては、筋肉痛になると嬉しい気持ちにもなるはず。

ただし、ツライ筋肉痛を解消するには、筋繊維の修復を早めるストレッチがおすすめです。

特に、運動後のストレッチは念入りに行うようにしてくださいね。

ストレッチを行うことで、筋肉に溜まった疲労物質を促すことができます。

それに加え、血行促進効果も期待できるため、筋肉痛を和らげるのに効果的です。

スポンサーリンク

ストレッチポールというアイテムを使用して行うと、最短で全身をほぐすことができますよ。

  1. ストレッチポールを横にします。
  2. ポールの端にお尻を乗せてください。
  3. 背骨を一本ずつポールにつけるように仰向けになりましょう。
  4. ポールの上に仰向けになれたらOK。
  5. その状態でカラダを左右に揺すりましょう。

ストレッチポールには、ベーシックセブンというエクササイズ法があります。

ベーシックセブンを一通り行うことで、全身をまんべんなくほぐせるのでおすすめ。

筋トレ後の疲労をストレッチで癒してあげてくださいね。

 

②『サイドブリッジ』…カラダのゆがみを改善するエクササイズ方法

全身が筋肉痛になる理由はコレだ!原因別の3つの解消方法をご紹介

姿勢が悪い状態で過ごしていると、背中や、肩、腰まわりが筋肉痛になりやすくなります。

歪んだカラダを支えるために必死なカラダを、マッサージで癒してあげましょう。

マッサージは、入浴後のカラダが温まっているタイミングに行うと、血行促進効果が高まります。

マッサージの際には、マッサージ部分にオイルクリームを塗りましょう。

心臓から遠い部分(足や手など)から心臓に向かって優しくさするようにしてください。

強く揉んだり叩いたりすると、筋繊維を傷つける可能性があるため、優しく行うことがポイント。

手のひら全体でなでるようなマッサージを心がけましょう。

また、筋肉痛が緩和したら姿勢改善エクササイズを実践しましょう。

美姿勢を手に入れて、筋肉痛にならないようなカラダを作ってみてはいかがでしょうか?

姿勢を改善するためには、インナーマッスルを鍛えることが大切です。

インナーマッスルとは、カラダの深層部の筋肉のこと。

正しい姿勢を維持する働きをしてくれるので、姿勢改善のためにも鍛えておくことをおすすめです。

 

サイドブリッジのやり方

  1. 横になりましょう。
  2. 下側の肘を90度に曲げてください。
  3. 手首から肘までを床にピタリとくっつけます。
  4. 膝を伸ばして、足と腕のみでカラダを支えましょう。
  5. 頭から足までをまっすぐに保ち、30秒間カウント。

少し休憩を挟んで3セット実践し、効果を発揮させてくださいね。

反対側も同様に行ってください。

姿勢が原因で度々筋肉痛になってしまう方は、まずはマッサージで痛みを和らげてからインナーマッスルを鍛えましょう。

 

③有酸素運動で筋力低下改善!血行を促進させよう

全身が筋肉痛になる理由はコレだ!原因別の3つの解消方法をご紹介

筋力の低下が原因の方は、全身の筋肉痛を繰り返していることが多いはず。

最悪の場合には、筋肉痛だけではなく、転倒による怪我を引き起こしてしまう可能性も少なくありません。

筋力の低下に自覚のある方は、筋肉量を増やすトレーニングを実践しましょう。

すでに、全身が筋肉痛で辛い場合にはトレーニングは禁物。

まずは、筋繊維を修復するために、カラダの負担を減らすことが大切です。

また、血行を促すことで筋肉痛が緩和するため、軽い有酸素運動を行うのもおすすめ。

腕をしっかりと振りながら、歩幅を大きくしてウォーキングをすると、血行促進効果が期待できます。

20分程度の有酸素運動を楽しみ、筋肉痛が治ってきたら筋トレをはじめてくださいね。

バランスボールを使用したトレーニングは、初心者の方でも楽しく取り組めます。

ボールに座って、お腹とお尻にキュッと力を入れたまま上下に跳ねるだけでも効果的。

運動が苦手でも、少しでも筋力がアップするような努力をしていきましょう。

小さな努力を日々積み重ねることで、筋肉痛知らずのタフなカラダを手に入れることができますよ。

 

まとめ

全身が筋肉痛になる理由はコレだ!原因別の3つの解消方法をご紹介

いかがでしたか?

全身が筋肉痛になると、動くことが億劫になるほど厄介ですよね。

筋力の低下や、悪い姿勢を改善し、簡単には筋肉痛を起こさない健康なカラダを手に入れてください。

筋肉痛の痛みを解消して、すっきりしたカラダの毎日を取り戻しましょう。


関連記事

-筋肉痛の解消法

Copyright© 腹筋をバキバキに鍛える方法!筋トレや食事方法を大公開 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.