筋肉痛の解消法

股関節の筋肉痛を解消するポイント!筋肉痛になる5つの原因を大公開

更新日:

股関節の筋肉痛を解消するポイント!筋肉痛になる5つの原因を大公開

  • 運動をしていないのに股関節が筋肉痛になった
  • 股関節が痛くて歩けない
  • 朝からカラダが重たい

一体どうして、このようなことが起こってしまうのでしょうか?

ここでは、股関節が筋肉痛になる5つの原因と、治す方法を大公開!

股関節の痛みを解消して、スッキリとした生活を送りましょう。

まずはじめに、股関節が筋肉痛になってしまう原因を紹介していきます。

 

股関節が筋肉痛になる5つの原因とは?

股関節の筋肉痛を解消するポイント!筋肉痛になる5つの原因を大公開

原因不明の股関節の痛みに悩んでいる方は少なくありません。

ある日突然襲ってくる、身に覚えのない股関節の筋肉痛。

これには、5つの原因が考えられます。

ひとつずつ詳しく見ていき、自分に当てはまる原因を探していきましょう。

原因を知っておくことで、今後の股関節の痛みを防ぐことができますよ。

 

原因① ハードなトレーニングで筋肉に傷が付いている

股関節の筋肉痛を解消するポイント!筋肉痛になる5つの原因を大公開

そもそも、筋肉痛はどうして起きるのでしょうか?

まずは、筋肉痛になるメカニズムについて詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

筋肉は、筋繊維という細い繊維で構成されています。

運動によって、この筋繊維に傷がつき、傷を修復しようとカラダが働くと、痛みを感じる物質が体内に分泌されるのです。

この痛みが、筋肉痛だとされています。

筋トレのようなハードな運動をしなくても、筋力が低下している筋肉を使うことでも、筋繊維が傷ついてしまいます。

つまり、普段使わない筋肉を刺激することで筋繊維が損傷し、痛みが発生してしまうケースもあるのです。

どれだけ気を付けていても、久しぶりにスポーツをした後や、筋トレでカラダを追い込んだ翌日の筋肉痛は、避けては通れないものかもしれませんね。

どうしても、股関節の筋肉痛が耐えられないという方は、運動後にストレッチをしておくと多少緩和される効果が期待できます。

この後、自宅でできるストレッチ方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

原因② 猫背や反り腰で骨盤がゆがんでいる

股関節の筋肉痛を解消するポイント!筋肉痛になる5つの原因を大公開

背中が丸くなる猫背や、腰が大きく反っている反り腰。

これらの悪い姿勢を長時間続けていると、骨盤に歪みが生じてしまいます。

カラダの中でも特に大きな骨である骨盤が歪むと、全体の左右バランスが崩れてしまうケースも。

そうなると、知らず知らずのうちに股関節にも負担がかかり、筋肉痛を引き起こしてしまうことがよくあります。

この場合、スポーツや筋トレなどを行っていないのに、突然筋肉痛が起こるため、不安になる方も多いはず。

普段、悪い姿勢が続いていることが多い方は、ぜひこの機会に正しい姿勢を身に着けてください。

自分では楽だと思っている姿勢でも、気づかないうちにカラダに負担がかかってしまっていることも。

スポンサーリンク

正しく姿勢を改善し、予期せぬ筋肉痛から解放されてみてはいかがでしょうか?

姿勢改善方法も紹介するので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

原因③ 運動不足で筋力が低下している

  • 何年も運動をしていない
  • 最近よくつまずく
  • 信号が点滅して渡り切れないことがよくある

これらに当てはまる方は、『筋力の低下』が原因で股関節の筋肉痛を引き起こしている可能性が高いと言えます。

股関節の筋力は、意識して使わなければ低下していく一方。

筋肉は使われなくなると、だんだんと固くなって思うように動かなくなってしまいます。

この状態にカラダが慣れてしまうと、ちょっとした負担がかかるとすぐに筋肉痛を引き起こしてしまうのです。

『やっと治ったと思うと、また筋肉痛になる』という悪循環の繰り返しを避けるためにも、少しずつ運動を始めてみてはいかがでしょうか?

運動が苦手な方でもできる、簡単なトレーニング方法も紹介するので、ぜひ実践してみてくださいね。

足腰が軽くなり、フットワークが軽かった頃のアクティブな自分を取り戻すことができますよ。

 

原因④ 骨盤のバランスが悪くなっている

股関節の筋肉痛を解消するポイント!筋肉痛になる5つの原因を大公開

気が付くと股関節の筋肉痛になっている、という妊婦さんは少なくありません。

股関節が筋肉痛になると、歩く、座る、起き上がるなどのすべての動作に痛みを感じてしまいます。

それだけではなく、妊娠5か月頃からお腹も大きくなり始め、動くことがツライと感じてしまう方も多いはず。

一刻も早く股関節の筋肉痛を緩和して、マタニティライフを楽しみたい方は、股関節周りのストレッチがおすすめです。

妊娠すると、女性ホルモンの影響で骨盤まわりの筋肉が緩まります。

そうすると、骨盤バランスをとりにくくなってしまい、歪みを生じるケースも少なくありません。

歪んでしまった骨盤は、カラダの左右バランスを崩して、股関節にダイレクトにダメージを与えてしまいます。

妊娠中の方は、骨盤が歪まないよう、以下のことに気をつけてください。

スポンサーリンク

股関節の痛みを和らげるためにも、これらの注意点をしっかりと頭にしまっておきましょう。

  • 組む足がいつも同じ
  • カバンを持つ手がいつも同じ
  • 立った時の重心を片方の足にのせている

このような日常の癖を見直すことで、骨盤の歪みを防ぐことができますよ。

骨盤を正しい位置に保って、股関節への負担を軽減してみてはいかがでしょうか?

出産後に股関節の筋肉痛はなくなるからといって我慢せず、痛みは早めに対処しておきましょう。

 

原因⑤ トレーニング後のケアができていない

股関節の筋肉痛を解消するポイント!筋肉痛になる5つの原因を大公開

日々筋トレに励んでいる方が、股関節の筋肉痛を繰り返している場合、トレーニング後のストレッチが十分でない可能性も。

筋トレ後のストレッチ不足も、筋肉痛の原因のひとつなんですよ。

股関節は、ほとんどのトレーニングに関与しています。

そのため、股関節のトレーニングしていないつもりでも、ストレッチはしっかり行わなければなりません。

運動後にストレッチを行い、疲労物質を促すことで、ツライ筋肉痛を避けられるはず。

これから、股関節のストレッチ方法を紹介していくので、ぜひ一度お試しください。

股関節まわりのストレッチは気持ちがいいため、病みつきになる方も少なくありません。

自宅でさっそくチャレンジしてみてくださいね。

 

股関節の筋肉痛を解消する3つの方法

股関節の筋肉痛を解消するポイント!筋肉痛になる5つの原因を大公開

股関節の筋肉痛は、筋力の低下や、姿勢、運動後のケア不足が原因で起こります。

そこで、痛みを解消するポイントと、今後の筋肉痛を避ける方法を詳しく紹介していきます。

ツライ痛みから解放されて、足腰の軽やかさを実感しましょう。

また、今後筋肉痛に悩まされないよう、適度なトレーニングに励み、ある程度の筋肉をつけておくといいですね。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

 

①運動後にストレッチで疲労物質を促そう

股関節の筋肉痛を解消するポイント!筋肉痛になる5つの原因を大公開

運動後に念入りなストレッチをすると、疲労物質排出され、筋肉痛になりにくくしてくれますよ。

ここでは、寝転がるだけでできるストレッチポールを使用した実践方法を紹介していきます。

ストレッチポールがない方も、バスタオルを丸めて代用できるので、挑戦してみてくださいね。

  1. ストレッチポールの上に仰向けになりましょう。
  2. 両手はカラダの横に楽についておきます。
  3. 両膝を曲げて、足裏を床にピタリとくっつけてください。
  4. 両膝を外側に倒して、足裏を合わせます。
  5. この状態で30秒程度キープ。

肩の力を抜いてリラックスすると、筋肉の緊張がほぐれて血行促進効果が抜群に。

お好きな音楽を聴きながら、カラダを癒していきましょう。

 

②体幹トレーニングで股関節の負担を軽減しよう

股関節の筋肉痛を解消するポイント!筋肉痛になる5つの原因を大公開

股関節は、日常の動作で欠かせない重要な役割を果たしているため、その分負担も大きくなります。

少しでも負担を軽減して、筋肉痛を引き起こさないようにしましょう。

股関節の筋肉痛を避けるためにも、体幹を鍛えておくのがおすすめです。

体幹トレーニングをすると、正しい姿勢を維持する筋肉が鍛えられ、姿勢を改善できます。

  1. うつ伏せになり、肘を90度に曲げます。
  2. 手首から肘までを床について、肩の真下に肘がくるようにセット。
  3. 膝を伸ばして、足と腕のみでカラダを支えましょう。
  4. 頭から足を一本の棒のようにまっすぐに。
  5. その状態から、膝を曲げて太ももを脇腹に近づけます。
  6. 片足ずつ、左右交互に20回行いましょう。

余裕のある方は、3セット行うのが効果的。

運動が苦手な方や妊婦さんは、無理せず自分のペースで行いましょう。

特に妊娠中であれば、『運動をしても良いのか』『この動作を行っても支障がないのか』を担当医に相談の上、トレーニングを実践してください。

ただし、すでに筋肉痛がひどい方は、運動はNG

さらに筋繊維を傷つけてしまい、筋肉痛が悪化してしまいます。

体幹トレーニングは、今後の筋肉痛を避けるために実践してくださいね。

 

③バランスボールエクササイズで股関節まわりを温めよう

筋肉痛を解消するためには、カラダを温めることが大切。

筋繊維の修復を早めるために、血行を促進させましょう。

バランスボールさえあれば、今すぐにでもできるエクササイズを紹介していきます。

  1. バランスボールの上に座ります。
  2. 足裏を床にくっつけましょう。
  3. 背筋を伸ばしてください。
  4. 両手を腰において、腰を左に動かします。
  5. 左脇腹をキュッと縮めるようなイメージです。
  6. 右側も同様に。

肩を動かさずに、腰だけを左右に動かすことがポイント

最後にグルーっと大きく腰を回して終了。

骨盤まわりの固まった筋肉をほぐして、血行をよくしていきます。

それだけではなく、骨盤の歪みを解消する効果も期待できますよ。

すでに股関節の筋肉痛でお悩みの方は、バランスボールエクササイズを行って、痛みを緩和しましょう。

 

まとめ

股関節の筋肉痛を解消するポイント!筋肉痛になる5つの原因を大公開

いかがでしたか?

股関節の筋肉痛は、筋トレやスポーツの後だけでなく、日々の悪い姿勢や癖が原因であることも少なくありません。

日常生活で使用頻度の高い股関節に、日頃から負担をかけないような工夫が大切です。

股関節のストレッチを実践して、少しでも早く痛みを対処してくださいね。


関連記事

-筋肉痛の解消法

Copyright© 腹筋をバキバキに鍛える方法!筋トレや食事方法を大公開 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.