エクササイズ 体幹 筋トレ

体幹を鍛える筋トレBEST4!インナーマッスルの鍛え方を解説

更新日:

体幹を鍛える筋トレBEST4!インナーマッスルの鍛え方を解説

  • 長年悪い姿勢のまま生活をしている
  • 腰周りに贅肉がつきやすい
  • 便秘・肌荒れ・冷え性などのトラブルが尽きない

このようなお悩みをお持ちの方は、体幹が弱っている可能性が高いです。

今日から体幹を鍛えて、カラダの内側からスッキリボディを手に入れませんか?

ここでは、体幹トレーニングをするメリットや、4つの筋トレ方法を詳しくご紹介します。

体幹メニューをこなして、美ボディをGETしてくださいね。

まず初めに、体幹を鍛えるメリットをみていきましょう。

 

体幹を鍛える3つのメリットとは?

体幹を鍛える筋トレBEST4!インナーマッスルの鍛え方を解説

体幹は、日常生活において欠かせない『立つ』『座る』『歩く』などの動作を支えており、正しい姿勢を保持する役割や、カラダをキュッと引き締める働きもしてくれます。

これから、体幹を鍛えることで得られる3つのメリットを詳しくご紹介します。

これを読んで、体幹トレーニングへのモチベーションをアップさせましょう。

 

①ダイエット効果が凄い!キュッと引き締まったボディになる

体幹を鍛える筋トレBEST4!インナーマッスルの鍛え方を解説

体幹トレーニングをすると、インナーマッスルというカラダの深層部にある筋肉が鍛えられます。

インナーマッスルを鍛えることで、カラダをキュッと引き締めてくれる効果を期待できます。

  • なんだか最近カラダがたるんできた
  • 腹筋を頑張ってもシックスパックが浮き上がらない
  • お腹が常にポッコリ

そんな悩みをお持ちの方は、体幹トレーニングで余分な贅肉を落とし、カラダを引き締めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

体幹を鍛えることで、思ったよりも簡単に憧れのスタイルを手に入れることができるはず。

トレーニング方法も詳しくご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

②姿勢がよくなる!見た目がワンランクアップする

体幹を鍛える筋トレBEST4!インナーマッスルの鍛え方を解説

悪い姿勢は、見た目のイメージダウンにつながることも。

見た目をワンランクアップさせるためには、姿勢や立ち姿を美しく仕上げることが大切です。

『姿勢』は、体幹トレーニングでも十分に改善することができますよ。

姿勢にコンプレックスがある方は、この機会に体幹を鍛えて、姿勢改善をしてみてはいかがでしょうか?

姿勢が改善されることで、血行が促進され腰痛・肩こりが解消するメリットも。

女性だけではなく、男性も姿勢が良くなると見た目が一気に華やかになりますよ。

 

③内臓機能が向上する!疲れにくいカラダが手に入る

体幹を鍛える筋トレBEST4!インナーマッスルの鍛え方を解説

体幹トレーニングは、呼吸を意識することも大切。

十分な呼吸と共に筋トレを行うため、体内に酸素がいきわたり血行が促進されます。

血液循環がよくなるため、自然と内臓機能も向上していきます。

また、筋力が低下すると、だんだんと内臓の位置が下がってしまうケースも。

内臓を正しい位置で維持できなくなると、内臓の働きも低下し、便秘や肌荒れなどの原因となってしまいます。

体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛えれば、内臓を正しい位置でキープし、本来のパワーを取り戻すことが可能に!

スポンサーリンク

内臓機能の向上により、カラダのトラブルが減り、今よりキラキラとした生活をおくることができますよ。

体幹の筋トレは、見た目だけではなくカラダを内側から綺麗にすることができるんです。

ぜひ、3つのメリットを体感してみてはいかがでしょうか?

 

体幹の筋トレBEST4!インナーマッスルの鍛え方を解説

体幹を鍛える筋トレBEST4!インナーマッスルの鍛え方を解説

それでは、体幹の筋トレ方法を4つご紹介させていただきます。

ご自宅で簡単にできるものから、バランスボールを使用したマニアックなトレーニングまで詳しくご説明します。

4つの体幹トレーニングをマスターして、美ボディを手に入れていきましょう。

できそうなものがあれば、今すぐ実践してみてくださいね。

それではご紹介していきます。

 

①『プランク』…全身の体幹を鍛えるトレーニング

プランクは、横になったまま行える簡単なトレーニング。

体幹トレーニングの代表格なので、まずはこれからスタートするのがおすすめ。

慣れてきたときのための、ステップアップ方法もお伝えします。

  1. うつ伏せになりましょう。
  2. 肘を90度に曲げて、手首から肘までは、床にピタリとくっつけます。
  3. お腹とお尻にギュッと力を入れてください。
  4. 腕と足のみでカラダを支えます。
  5. 頭から足までを一本の棒のようにまっすぐキープ。
  6. この状態を30秒間保ちます。

30秒3セット繰り返すようにしてくださいね。

慣れてきたら、片手をまっすぐに伸ばして強度をアップさせましょう。

バランスがとりにくいので、フラフラとしてしまうことも。

このフラフラこそが、インナーマッスルがしっかりと鍛えられている証拠。

30秒×3セットがギリギリこなせる程度に、プランクに励んでくださいね。

スポンサーリンク

 

②『ヒップリフト』…下半身を細くする体幹トレーニング

ヒップリフトでは、太もも、お尻、お腹、腰まわりの脂肪をスッキリとさせることができます。

ヒップアップやウエストのサイズダウンをしたい方に、おすすめのトレーニング。

寝る前のちょっとした時間や、夕食前の隙間時間を活用して実践してみてはいかがでしょうか?

テレビを見ながらでも行える簡単なトレーニングですよ。

  1. 仰向けになりましょう。
  2. 膝を曲げて足裏を床にピタリとくっつけます。
  3. 両手を胸の前にセット。
  4. お尻を真上にアップさせてください。
  5. 膝から首までを一本の棒のようにしましょう。
  6. その状態をキープしたまま30秒間カウント。

30秒×3セットこなすと、カラダにうれしい変化を体感できるはず。

週に3回程度のペースでいいので、3か月以上続けるようにしてくださいね。

1週間では、目に見えるほどの効果を発揮することは難しいので、数か月続けて理想のボディを手に入れましょう。

 

③『レッグレイズ』…お腹のポッコリを解消する体幹トレーニング

大人気なトレーニングアイテムであるバランスボールを使った筋トレ。

レッグレイズは、お腹周りの脂肪や、太ももをキュッと細く仕上げてくれる効果が期待できますよ。

バランスボールがご自宅にない方や、ジムに通う予定がない場合は、バスタオルやクッションを代用してください。

  1. 仰向けになりましょう。
  2. 足でバランスボールを挟みます。
  3. 両手を大きくひらいてください。
  4. 足の裏を天井に向けるように、足をあげましょう。
  5. ゆっくりとかかとを床に近づけます。

この足のアップダウンを15回程度繰り返してください。

余裕のある方は、15回×3セットに挑戦してみましょう。

バランスボールをつぶすようなイメージで内ももに力を入れることで、足の内転筋を鍛えられて美脚をGETできますよ。

足を床に近づける際に、腰が反ってしまう場合は、手を腰の下に入れておきましょう。

腰がそることで、腰痛を引き起こす可能性が高くなるため、十分に注意して行ってくださいね。

 

④『サイドクランチ』…美くびれが手に入る体幹トレーニング

サイドクランチとは、腹斜筋をしっかりと鍛えることができる筋トレ。

腹斜筋は脇腹にある筋肉のため、鍛えることでウエストにくびれを作り出す効果が期待できます。

フォームも簡単でどこでも実践できるので、コツさえ掴めばきっとお気に入りのトレーニングになるはず。

それでは、サイドクランチの方法をみていきましょう。

  1. 横向きになります。
  2. 床側の肘を90度に曲げて、肘から手首を床に置いてください。
  3. 膝を伸ばしましょう。
  4. 上側の手を腰に当てておきます。
  5. 息を大きく吸い込みながらお腹を膨らませましょう。
  6. 息を口から吐きながら、上体を起こしてください。
  7. 息を吸いながら元の姿勢へ戻します。

このようにお腹を使った呼吸を行いながら、カラダのアップダウンを繰り返しましょう。

まずは、10回を目標に取り組んでみてくださいね。

反対側も同様に、3セットずつこなすと、より効果が期待できますよ。

横腹にしっかり効いていることを感じながら、トレーニングに励みましょう。

ウエストラインがキュッと引き締まり、誰もが憧れるくびれをゲットに近づきます。

 

まとめ

体幹を鍛える筋トレBEST4!インナーマッスルの鍛え方を解説

今すぐ始められそうな体幹トレーニングは見つかりましたか?

ご自身のペースで筋トレを実践することで、きっと理想のボディラインを手に入れることができますよ。

インナーマッスルを鍛えて、外見だけではなく、内側からスッキリとした綺麗なカラダを目指しましょう。


関連記事

-エクササイズ, 体幹, 筋トレ

Copyright© 腹筋をバキバキに鍛える方法!筋トレや食事方法を大公開 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.