太もも 筋トレ 足痩せ

内ももの内転筋を鍛える筋トレ方法!美脚を作るトレーニング方法

投稿日:

内ももの内転筋を鍛える筋トレ方法!美脚を作るトレーニング方法

  • 内もものプニプニを何とかしたい
  • 内ももってどうやって鍛えるの?
  • なにをしても足が細くならない

そんな悩みをお持ちの方に、内ももを徹底的に鍛えることができる筋トレ方法をご紹介いたします。

ほっそりとした内ももを手に入れて、自慢の美脚を作っていきませんか?

まずはじめに、内ももに脂肪が付きやすい原因をお伝えします。

この原因を理解した上でトレーニングに励んでみてくださいね。

 

内ももには脂肪がつきやすい?2つの原因を紹介

内ももの内転筋を鍛える筋トレ方法!美脚を作るトレーニング方法

カラダの中で、引き締めたい部分トップ3にランクインしている『太もも』。

太ももの中でも特に、内ももの贅肉は厄介ですよね。

『ここのプルプル肉さえなければ、足が細く見えるのに……』と感じたことはありませんか?

足を引き締めようと筋トレを始めても、なかなか内ももの脂肪が落ちないと悩む方はたくさんいらっしゃいます。

そこでまず、内ももの贅肉が蓄積しやすく、落ちにくい原因をみていきましょう。

この2つの原因を知った上で筋トレに励み、確実にボディメイクを成功させてくださいね。

 

①骨盤の歪みで内ももに脂肪が蓄積する

内ももの内転筋を鍛える筋トレ方法!美脚を作るトレーニング方法

骨盤は、日常生活の癖などで少しずつ歪んでしまいます。

スポンサーリンク

骨盤が歪むことで、内ももの筋肉である内転筋が弱くなり、脂肪を蓄積しやすくなるといわれています。

内ももは筋トレだけを頑張ってもなかなか結果が出にくい部位。

内ももを細くして、太ももの隙間を手に入れたいなら、骨盤の歪みをとることが大切です。

骨盤の歪みを解消するために気をつけるべきことを以下にまとめました。

ぜひ、参考にしてみてください。

  • 片方だけに重心をのせない
  • いつも同じ方の足を組まない
  • いつも同じ方の腕でカバンをもたない

日常のちょっとした癖が、骨盤を数ミリ傾かせます。

その数ミリが原因で、骨盤周辺にどんどん脂肪が蓄積してしまうので要注意!

今日から、骨盤が歪まないように心がけて生活をしてみてください。

また、椅子に座った時に足が開いてしまうという方は内転筋が弱っている証拠。

足をピタリとくっつけるだけでもトレーニングになるので、数分間チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

足を組まなくなることで、骨盤の歪み解消にも繋がりますよ。

 

②血行不良で内ももがむくんで脂肪がたまる

内ももの内転筋を鍛える筋トレ方法!美脚を作るトレーニング方法

内ももの筋肉は日常生活で使うことが少ないため、固まりやすいといわれています。

そうすると血行不良が起こってしまい、老廃物や毒素がたまります。

その結果、内ももや足全体がむくみやすくなり、ぽっちゃりした足になってしまうのです。

このような事態を避けるためには、内ももの筋肉を定期的に刺激することが大切。

スポンサーリンク

固まった筋肉や脂肪を、筋トレやストレッチでほぐして血行を促進させてください。

体内の老廃物を排出させることで、内側からキレイなボディをつくれますよ。

それでは次に、内ももを鍛えるための筋トレ方法を詳しくご紹介します。

早速今日から実践して、内ももをスッキリさせてみてはいかがでしょうか?

 

内ももを細くしたいなら内転筋を鍛えよう!おすすめの筋トレ方法3選

内ももの内転筋を鍛える筋トレ方法!美脚を作るトレーニング方法

足の筋トレに励んでも、なかなか上手く鍛えられない内もも。

内ももをほっそりさせるためには、内転筋を鍛えることが大切です。

これから、内転筋を簡単に鍛えられるトレーニング方法をご紹介していきます。

内転筋を上手に鍛えられる3つの筋トレを実践して、憧れの内ももを手に入れましょう。

 

①内もも肉をそぎ落とす『サイドランジ』

内ももの内転筋を鍛える筋トレ方法!美脚を作るトレーニング方法

たっぷり溜まった内ももの贅肉は、サイドランジでスッキリ!

ご自宅でこそっとチャレンジするのも良し、ジムでがっつり鍛えるのも良し。

どちらにしても、真剣に取り組めば必ず結果がでる筋トレです。

 

サイドランジのやり方

  1. 足幅を大きく開きましょう。
  2. 片方の膝をまげて、ももと床が並行になるまでダウン。
  3. ゆっくり膝を伸ばしたら反対側も同様に。

20回3セットこなせるとgood。

普段使わない筋肉を刺激することで、太ももが徐々に引き締まっていきますよ。

膝を曲げながら息を吐いて、吸いながら元の位置へ。

呼吸を意識しながらゆっくり行うと、さらに引き締まり効果が期待できます。

スポンサーリンク

2日に1度のペースで実践してみてくださいね。

 

②内ももに効く!バランスボールで行う『レッグレイズ』

内ももの内転筋を鍛える筋トレ方法!美脚を作るトレーニング方法

内ももがプルプルと震えるトレーニングです。

効いているのを体感できるので、鍛え甲斐があるという声も!

バランスボールを使用して行うのが1番ですが、バランスボールがない方は、バスタオルや小さなボールで代用できます。

筋肉痛間違いなしの『レッグレイズ』に挑戦してみましょう。

 

レッグレイズのやり方

  1. 仰向けになりましょう。
  2. 足でバランスボールを挟んでください。
  3. そのまま足を持ち上げて足の裏が天井に向いたらストップ。
  4. ゆっくり足を下ろして、床にバランスボールがつかないところで再びストップ。

この足のアップダウンを15回×3セット繰り返しましょう。

トレーニング中は、足でボールをギューっと潰すように心がけてください。

そうすることで内ももにダイレクトに効いてきます。

レッグレイズは、内ももだけではなくお腹にも効果的。

レッグレイズに励んで、スッキリとしたお腹と、細くスラッと伸びた足を一気に手に入れてみてはいかがでしょうか?

夢のスタイルアップを実現させましょう!

 

③ながら運動で内もも痩せ!『レッグスウィング』

内ももの内転筋を鍛える筋トレ方法!美脚を作るトレーニング方法

筋トレをする時間がなかなか取れないという方にはレッグスウィングがオススメ。

料理を作りながら、テレビを見ながらでも、こなせる簡単なトレーニング。

簡単ですが、確実に内もも痩せに成功するのでぜひ今日から実践してみましょう。

 

レッグスウィングのやり方

  1. 足幅を軽く開いてまっすぐに立ちます。
  2. 右足を軸にして、左足を大きくスウィング。
  3. 10回程度繰り返したら反対側も同様に行いましょう。

振り子のように足を動かすとやりやすいですよ。

骨盤は正面を向いたまま固定して、足の付け根から動かすようにしてくださいね。

バランスが取りにくい方は、椅子や壁に軽く手を添えて実践しましょう。

内ももの脂肪にアタックして、ほっそりした足を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

内ももの内転筋を鍛える筋トレ方法!美脚を作るトレーニング方法

いかがでしたか?

内ももの脂肪は、蓄積しやすい上に落としにくい、とても厄介なもの。

ですが、定期的に筋トレを行い、内ももの内転筋を刺激することでスッキリ足をGETできます。

今回ご紹介した3つの筋トレを実践して、やりやすいと感じたものを日課に加えてみてくださいね。


関連記事

-太もも, 筋トレ, 足痩せ

Copyright© 腹筋をバキバキに鍛える方法!筋トレや食事方法を大公開 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.