モチベーションアップ 筋トレ

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

投稿日:

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

なんだか最近筋トレのやる気が起きない……

そう感じるのは、日々トレーニングをがんばっている証拠。

毎回ハードな筋トレをこなしていると、たまにはそんな日もありますよね。

誰にだってやる気の出ない日はあるので、焦らず自分に合うモチベーションの上げ方を見つけることが大切。

筋トレのモチベーションが下がってしまった方に、やる気アップのとっておきの方法を7つご紹介いたします。

今からさっそく実践して、心に熱を取り戻しましょう!

それではまず、モチベーションが下がってしまう3つの原因をご覧ください。

 

どうしてモチベーションは低下するの?3つの原因をご紹介

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

まずはじめに、どうしてモチベーションが下がってしまうのかを知ることが大切。

3つの原因を見て、思い当たるものがあれば今すぐに行動を。

1度上げたモチベーションが同じ理由で下がらないように、しっかりと対策をとりましょう。

 

原因①:明確な目標を決めていない

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

目標体重や目標とする体型がないと、どうしてつまずいてしまいます。

スポンサーリンク

日々ハードな筋トレをこなすためには明確な目標設定が不可欠。

曖昧な理由でトレーニングを始めた方は、今すぐ目標を見直してみましょう。

今回は、目標設定の方法もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

原因②:過度なトレーニングでストレスが溜まっている

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

全く運動をしていなかった人が、筋トレを始めると想像以上にストレスがかかってしまいます。

以下のようなストレスが、モチベーションを下げてしまうことも。

  • 無理して筋トレをするための時間を作る
  • 筋トレのために体力を温存させておく
  • 辛い筋肉痛に耐えながら日常生活をする

筋トレ期間中は、こういった労力を無意識のうちに使っています。

カラダを酷使しているということを忘れずに、自分に優しくしてみましょう。

筋トレをしている人は、運動をしていない人よりも、少し長めの睡眠時間が必要です。

筋トレでストレスを解消している反面、また新たなストレスも加わってしまうため、トレーニングをした日は、セルフマッサージをするなどのリラックスタイムをもつのがおすすめ。

ストレスをゼロにして肩の力を一度抜いてから、筋トレの取り組み方を見直していきましょう。

そうすると、心も楽になり、やる気もみなぎってきますよ。

 

原因③:筋トレの結果がでない

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

なかなか筋トレの結果がでないと、モチベーションは低下してしまいますよね。

体重測定や、体組成計でカラダの変化が特になくガッカリしてしまうことも。

カラダを変えるために必要な期間は、最低でも3ヶ月

スポンサーリンク

筋トレを始めて既に3ヶ月以上が経っていますか?

3ヶ月以上経過している場合は、トレーニングメニューを見直さなければなりません。

3ヶ月未満の方は、結果がでるのはまだまだこれから。

測定結果にガッカリするのはまだ早いのでご安心ください。

また、体重重視のボディメイクは、モチベーションが下がりやすいです。

というのも、筋肉は脂肪よりも重たいため、筋肉がつくと体重は自然と増えます。

体重が増加するということは、筋肉がしっかりつき筋トレの成果が出ているということ。

筋トレでダイエットをしている方は、体重が増えてから喜ぶようにしてください。

カラダの脂肪を燃焼しやすい体質に改善されている証拠ですよ。

トレーニング結果を数字だけで見るのはやめて、自分の目で見たカラダを評価してみましょう。

それでは次に、モチベーションを上げる7つの方法をご紹介します。

 

モチベーションアップ術!やる気が出る7つの方法

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

どんよりした気分でトレーニングしても、良い効果は期待できません。

モチベーションアップ術をうまく取り入れ、やる気満々でトレーニングに励んでくださいね。

気分をあげて、目標とするボディラインを手に入れましょう!

 

①理想の美スタイルになった自分をイメージする

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

目標を失ったときに、やる気は低下してしまいます。

『最近やる気出ないなあ』と感じたら憧れのスタイルを思い浮かべましょう。

スポンサーリンク

画像を見たり、理想の体型のモデルさんの動画を見るのもアリ。

ベスト体型だったころのご自身の写真を、お部屋に飾るのもおすすめですよ。

 

②トレーニングメニューの見直しをする

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

モチベーションをあげるために、今一度トレーニングメニューを見直すのもおすすめ。

もしかすると、今の筋トレに満足感を得られなくなっているのかも。

心から楽しめるトレーニングに励むことで、やる気を取り戻すことができます。

例えば、マシンやダンベルを使用した筋トレを行っている方は、気分転換にバランスボールやストレッチポールのアイテムを活用してみてはいかがでしょうか?

様々なトレーニングに励んでいる方は、水泳や、ボルタリング、フットサルなどでカラダを動かしてみるのもおすすめですよ。

違うトレーニングをすることで、ご自身のカラダにまだ弱い筋肉があることに気づき、筋トレ心に火が付くケースも。

 

③トレーニングフォームを確認する

この機会に、ご自身のトレーニングフォームを確認してみましょう。

フォームが崩れてしまっていると、思うようなトレーニング効果が発揮されないことも。

丁寧なフォームでゆっくり実践してみることで、思わぬところが筋肉痛になることもよくあります。

鍛えたい部分が、しっかりと鍛えられているのかを確認するためにも、フォームを確認してみてくださいね。

鏡がない場合は、トレーニング中の自分の姿を動画で撮ってみてはいかがでしょうか?

トレーニング中は想像以上に筋肉が浮き出ているので、やる気アップにもつながります。

 

④周りの筋トレ仲間に刺激をもらう

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

ご自宅で筋トレに励んでいる方は、周りに刺激をもらうことがないためなかなか結果を出しにくいことも。

そんな方には、この機会にジムに通ってみることをおすすめします。

ジムでは、限界までトレーニングに励んでいる利用者達に囲まれるため、その姿に勇気づけられます。

ジムに通う時間が作れない方は、1度きりでもいいのでお近くのジムに足を運んでみるのもいいかもしれません。

また、Twitterやインスタ等のSNSで、筋トレに励んでいる方と交流してみるのもモチベーションアップにつながります。

最近では、やる気をあげるためにトレーニングアプリで交流の場が作られていることも。

人と一緒に目標に向かって頑張ることがお好きな人には、この方法がおすすめです。

 

⑤筋トレの動画を見てイメージする

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

YouTubeで『筋トレ』を検索すると、たくさんの動画がアップされています。

たまには、人のトレーニング姿をのんびり眺めてみるのもいいかもしれません。

鍛えあがったカラダをみていると、やる気スイッチがオンに!

自然とやる気が湧き上がってくるのを待つのもひとつの手です。

また、人のトレーニングを見ることで、自分との違いに気づける場合も。

動画を見ているだけでも何か得られるものがあるはずですよ。

お時間のあるときにぜひ、筋トレ動画を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

⑥ストレッチをして体を動かす

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

筋トレのやる気が起きない方は、カラダが完全にオフモードに切り替わっているのかも。

そんなときに無理に筋トレを始めるのではなく、簡単なストレッチから始めることをおすすめします。

横になったままできるストレッチで、カラダを目覚めさせていきましょう。

筋トレだけではなく、勉強でも気が進まないときに『ノートを1度開いてみると思わず集中できた』という経験はありませんか?

勝手に脳内スイッチが切り替わるのを期待しつつ、簡単なストレッチにトライ。

簡単なストレッチ方法もご紹介するので、この記事を読みながらチャレンジしてみてくださいね。

 

ストレッチ方法

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

  1. 仰向けになり両膝を90度に曲げてください。
  2. 両膝を外側に倒して足裏をピタリとくっつけます。
  3. ももの内側や付け根の伸びを感じながらゆっくり30秒カウント。

このストレッチは、足の大きな筋肉をスッキリと伸ばすことができます。

気が乗ってきたら、そのまま腕や胸のストレッチなども進めてみましょう。

 

⑦チョコレートやコーヒーを摂取する

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

チョコレートやコーヒーに含まれるカフェインは、ドーパミンの分泌を促す作用があるため、やる気アップにつながります。

モチベーションがどうしても上がらないけど、トレーニングをしなくてはならない場合には、コーヒーを1杯飲んでみてはいかがでしょうか?

しかし、カフェインの過剰摂取には注意が必要。

健康のためにもコーヒーを飲む場合は、1日3杯までにしましょう。

 

まとめ

筋トレのモチベーションアップ術を大公開!やる気の出る方法7選

7つの中で、取り組めそうなものはございましたか?

いくつか試してみて、自分に合ったモチベーションのあげ方を見つけましょう。

楽しく筋トレを継続して、自慢のボディラインを手に入れてくださいね。


関連記事

-モチベーションアップ, 筋トレ

Copyright© 腹筋をバキバキに鍛える方法!筋トレや食事方法を大公開 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.