お腹まわり 筋トレ

ダイエット中の腹筋は効果的!ペタンコお腹を3ステップで作る方法

更新日:

ダイエット中の腹筋は効果的!ペタンコお腹を3ステップで作る方法

『ぽっこりお腹も気になるけど、まずは全身痩せから』と、お腹のダイエットは後回しにしがち。

ですが、スタイルUPするためにはお腹の引き締めが不可欠

たるんだお腹を鍛え上げて、美しいボディラインを作っていきましょう。

ここでは、ダイエット中に重要な「腹筋の鍛え方」をご紹介いたします。

3ステップのトレーニングをこなして、理想の美くびれに近づきましょう!

まずは、ダイエット中にお腹を鍛えるメリットをご覧ください。

 

ダイエット中に腹筋を鍛える3つのトレーニング方法

ダイエット中の腹筋は効果的!ペタンコお腹を3ステップで作る方法

お腹は服で隠せる部位のため、ダイエットを後回しにしてしまう……という経験はありませんか?

ですが、見えないからといってトレーニングを疎かにするのはNG!

全身をスラっとスリムに魅せるには、お腹のくびれがとっても大切なんです。

また、美くびれを作るだけでなく、腹筋をすることで、お腹の内側にある内臓が刺激を受けます。

胃腸が刺激され、本来の働きを取り戻していくことで、体内に溜まった老廃物を綺麗に排出し、基礎代謝をあげてくれる効果も。

胃腸の働きが活発になると、消化吸収もスムーズになるためダイエット効果も高まりますよ。

スポンサーリンク

腹筋はダイエット中には不可欠だということを、ぜひ頭の片隅に入れておいてください。

それでは、3ステップのトレーニングを見ていきましょう。

 

①『ドローイン』で呼吸を整える

ダイエット中の腹筋は効果的!ペタンコお腹を3ステップで作る方法

  • お仕事のストレスが溜まっている
  • 家事育児に追われてバタバタ
  • 最近ゆっくりお風呂に入っていない
  • 眠りが浅い
  • 寝付きにくい

この中でどれか一つでも当てはまるものがある方は、胸式呼吸といって浅い呼吸をしてしまっているはず。

赤ちゃんのように深い腹式呼吸をすることで、副交感神経が優位に働き、リラックス状態へと切り替わります。

この腹式呼吸は、お腹の筋肉を使った呼吸法なので、丁寧に行うことで筋力アップの効果も。

呼吸を意識するだけで、お腹がキュッと引き締まるなんて、夢のようですよね。

ダイエットに効果的な腹式呼吸のことを『ドローイン』と呼びます。

ドローインをマスターしておけば、ドローインをしながら通勤、家事、筋トレなど『ながらダイエット』が可能に!

ドローインをしながら筋トレを行うと、さらなる効果が期待できますよ。

それでは、ドローインのやり方を詳しく見てみましょう。

 

誰でも簡単にできるドローインのやり方

  1. 仰向けになります。
  2. 両手をお腹にのせてください。
  3. 鼻から息を大きく吸いながらお腹を大きく膨らませます。
  4. 口から息を細く長くはきながらお腹をへこませましょう。
  5. これを10回程度繰り返すだけ。

コツを掴むまでは、少しややこしく感じるかもしれませんが、慣れると上手にこなせるようになります。

ストレスはダイエットの敵』という言葉があるほど、日常のストレスはダイエットの妨げに。

ドローインを行うことで、リラックス状態への切り替えがスムーズになりストレス解消にもつながります。

また、呼吸を深くするだけで『インナーマッスル』というカラダの深層部にある筋肉が鍛えられ、お腹周りについた贅肉をもれなく燃焼してくれます。

スポンサーリンク

ぜひ、ドローインをマスターして日常生活に取り入れてみてくださいね。

 

②「ヒップリフト」で腹筋を鍛え上げる

ダイエット中の腹筋は効果的!ペタンコお腹を3ステップで作る方法

ステップ①でマスターしたドローインを行いながら『ヒップリフト』というトレーニングに挑戦してみましょう。

ヒップリフトとはお尻、お腹、腰などを全体的にキュッと引き締める筋トレ。

仰向けになったままできるので、筋トレがめんどくさい方も空き時間にササっとこなすことができますよ。

たった1種目でカラダの気になる部分の贅肉を燃焼してくれる、まさにダイエットの味方。

ドローインと並行して行うと、さらなる効果を期待できるトレーニングです。

 

ヒップリフトのやり方を徹底解説

  1. 仰向けに横になりましょう。
  2. 膝を90度に曲げて足裏は床につけてください。
  3. 両手を胸の前で交差してお尻をグッと上に持ち上げます。
  4. 首から膝までを棒のようにまっすぐにキープ。
  5. ここからドローインを開始。
  6. 姿勢をキープしながら息を吸ってお腹を膨らませます。
  7. 口から息をはきながらお腹をギューっと絞るようにしてください。
  8. ヒップリフトの姿勢を維持しつつドローインを10回繰り返しましょう。

トレーニング中、腹筋が十分鍛えられているのを実感するはず。

お腹やお尻、太ももがプルプルと震える状態を数秒耐えることで、スタイルアップに効果が期待できます。

まだまだ余裕があり、さらにハードなトレーニングをしたい方は、片足を伸ばしてみましょう。

バランスが取りにくくなり、もっと腹筋を鍛えることができます。

自分にあったペースでトレーニングを進めて、確実にダイエット成功へとつなげてくださいね。

 

③腹筋の王道「クランチ」でペタンコお腹を手に入れる

ダイエット中の腹筋は効果的!ペタンコお腹を3ステップで作る方法

最後のステップ3は、美くびれを作るトレーニング。

美しいくびれを手に入れて、周りと差のつくお腹に!

クランチは腹筋の王道ですが、今回はノーマルなクランチではなく、ひねりを加えたものをご紹介します。

美くびれがほしい方や、逆三角形の上半身を手に入れたい方は、ぜひトライしてみてください。

スポンサーリンク

 

美くびれを作るクランチのやり方

  1. 仰向けになり両膝を90度に曲げましょう。
  2. 腰の角度も90度にして両手を頭の後ろにセット。
  3. 上体を起こしながら右の肘と左ひざを軽くタッチ。
  4. 反対側も同様に行いましょう。

休憩を挟みながら『20回を3セット』繰り返し、お腹の筋肉を刺激してください。

上体は肩甲骨が少し浮いていれば、しっかりと起こさなくても構いません。

ゆっくりと丁寧に行うことで効果が期待できます。

余裕のある方はドローインをしながら、実践してみましょう。

息を吸ってお腹を膨らませながら上体を起こして、息をはいてお腹をへこませながらカラダを床へと戻します。

やりすぎると腹筋がバキバキになるほど、効果は大きいですよ。

 

まとめ

ダイエット中の腹筋は効果的!ペタンコお腹を3ステップで作る方法

腹筋を鍛えることで、さらに魅力的なスタイルを手に入れることができます。

お腹周りの頑固な贅肉を燃焼し、美くびれをGETしましょう。

今日ご紹介した3ステップのトレーニングに励み、ぜひお腹周りのダイエットを成功させてくださいね。

たまには自分に厳しく取り組み、理想のお腹を手に入れてみてはいかがでしょうか?


関連記事

-お腹まわり, 筋トレ

Copyright© 腹筋をバキバキに鍛える方法!筋トレや食事方法を大公開 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.